西日本ミーティング開催! City乗り14人が終結!

目次です。できれば順番にみる事をお勧めします。

序章:与島に渡る

第二章:kazzee氏、パパラッチ飯尾氏と遭遇

第三章:YAMACHANも合流し、テントの民になる?

第四章:Hisa-C君現れる(第二のパパラッチ)

第五章:そして朝(少し眠たい)

第六章:ミーティング開始

第七章:みんなでBBSじゃなくBBQ

第八章:駐車場を占拠して記念撮影

第九章:みんなとの別れ

 

序章:与島に渡る

ミーティング前日の25日夜、与島を目指し高松を出発しました。前回のとき途中で機嫌の悪くなった妻を実家に置いてきたからです。高松からだと約40分です。料金所で「帰るの明日になるのですが問題ありませんか」と聞いてしまいました。21時55分瀬戸大橋の上に。

第一駐車場にて

ちょうど、週末という事でライトアップされていました。浜田省吾の歌を歌いながらさっそうと橋の上を走る事5分。残念な事に22時きっかりに消灯。あと5分もって欲しかったです。なんか寂しい与島入りになりました。

第二章:kazzee氏、パパラッチ飯尾氏と遭遇

車のほとんどいない第一駐車場を一周し、第二駐車場へ。なんとそこには、いつ着くかわからないと聞いていたkazzeeさん(白TURBO2)、飯尾さん(今回は白cabriolet)がいました。怪しげな二人に合流し、怪しげな三人となりました。Kazzeeさんたちは、19時に到着し、飲んでいたという事でした。日本酒でカンパーイ! しばらくCITYのこと、愛知県からの道中の出来事を中心に話しが盛り上がりました。

Kazzee氏の印象:第一印象かなり怪しい。でも話せばいい人。CITYの事はおまかせ!といった感じのアニキでした。しかも、記念撮影のときなど、みんなを誘導していただきありがとうございました。

今回最初から最後までいた人の一人です。しかも野営ならおまかせって感じです。

飯尾氏の印象:kazzee氏からいろいろ聞いてはいたが、お会いするのは初めてでした。あっ他の人もはじめましてなのですが、普段メールでのやり取りがあるため全くのはじめましては飯尾さんだけでした。飯尾さんはもの静かな方でしたが、CITYに対する思いは誰よりも強そうでした。この人も今回最初から最後までいた人の一人です。今度は、TURBO2の方も見たいです。

次にすすむ

目次に戻る

City's Worldに戻る

ここのページのイラストはOriginal by gagaga-san
/ Arrangement by ikki-sanによるものです